そんなことアリ!?海外旅行をもっと楽しむためのお作法

適当さを受け入れること

海外と比べると、日本は異常なほどきっちりとしている国です。ですので、日本国内にいるような感覚で海外を旅行してしまうと、大変な目に合ってしまいます。まず列車の時間は大体の時刻だと思っておいた方が良いでしょう。時間通りに来るということはまずありませんので、タイトなスケジュールにしてしまいますと、全ての観光地を回ることは不可能です。また、ホテル側に何かを頼んだとしても、きちんと確認しなければやってくれないということもあります。日本のような、痒いところに手が届くようなキメの細かいサービスを期待してはいけません。海外に行く際には、突然のアクシデントを楽しむくらいの余裕を持って旅行することをおすすめします。

夜は一人で外出してはいけない

日本では、夜遅くに女性が一人で歩いていても、バッグを適当にぶら下げながら地下鉄の中で寝ていても、何も起こらないような国です。しかし、ほとんどの国では、きちんと自己防衛をしなければ、何らかのトラブルに巻き込まれてしまうことが多いのです。その中の一つとして、夜遅い時間帯には決して一人で出るかないということが挙げられます。夜ならではの楽しみなどもあるかもしれませんが、日本にいるような感覚で気軽に外に出て酔っぱらう等ということをしてしまいますと、自然とトラブルを引き寄せる結果になってしまうのです。自分の身は自分で守るようにしましょう。男性一人でももちろん危険なのですが、女性の場合さらなる警戒が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です